マニュアル

レンタルサーバー「コアサーバー」のアカウントの作成やコントロールパネルの操作方法など、
各種マニュアルをご覧いただけます。

まずは無料トライアルから

独自SSLの新規設定(V2)

独自SSLの設定を行います。独自ドメインで運用するサイトの常時SSL化が行えます。

バリュードメインのSSL証明書(グローバルサイン クイック認証SSLや企業認証SSL、アルファSSL 等)を購入された場合も、「SSL証明書インストール」が必要になります。

コアサーバーでドメインの運用をするには、ドメイン設定の新規作成が必要です。

1.左メニューの「ドメイン」をクリック

「ドメイン」をクリック

コントロールパネルに「ログイン」後、左メニューにある「ドメイン」をクリックします。

2.ドメイン名をクリック

ドメイン名をクリック

ドメイン一覧から、SSLを設定するドメイン名をクリックします。

3.「SSL有効」にチェックが入っているか確認

「SSL有効」にチェックが入っていることを確認します。

「SSL有効」にチェックが入っているか確認

4.「SSL証明書設定」をクリック

「SSL証明書設定」をクリック

メニュー右側にある「SSL証明書設定」をクリックします。

5.必要項目を入力

  • プルダウンより、SSLを設定するドメイン名を選択
  • 「事前に生成された証明書とキーを貼り付け」を選択

    SSL証明書を取得されていない場合は、下記を参考にSSL証明書を購入ください。

    既にSSL証明書を取得している場合は③へ

  • プライベートキー(パスフレーズ無し)を貼り付け
  • 証明書を貼り付け

    ④⑤の情報は、バリュードメインでSSL証明書を管理されている場合、SSL証明書の管理から確認できます。

  • 「セーブ」ボタンをクリックします。
必要項目を入力

6.設定完了

設定完了

「CERTIFICATE AND KEY SAVED」と表示されたら完了です。

7.ブラウザでSSL通信の確認

ブラウザでSSL通信の確認

ドメイン名に「https://」を付けてブラウザでアクセスします。
SSL通信が行われていたら鍵マークが表示されます。

SSL設定は即時反映されます。

関連するマニュアル

CORESERVERはサポートも充実。
困ったをすぐに解決します。

まずは無料トライアル

WordPressも簡単にインストール可能です!

まずは30日間無料お試しから <クレジットカード不要の30日間無料お試し付き>