マニュアル

レンタルサーバー「コアサーバー」のアカウントの作成やコントロールパネルの操作方法など、
各種マニュアルをご覧いただけます。

まずは無料トライアルから

Becky! のメール設定(Windows版)

作成したメールアドレスを使って、Windows版のBecky!(バージョン2.75.03[ja])でメールの送受信が行えるよう設定します。

各プランのメールの作成手順:メールの新規作成(V1)メールの新規作成(V2)

1.「新規作成」を選択

「新規作成」を選択

「Becky!」を起動後、メニューの「ファイル」から
「メールボックス > 新規作成」を選択します。

2.必要情報を入力

必要情報を入力
    メールアカウントの追加画面で
  • メールボックスの通称:任意の通称を入力
    (アカウント名として表示されます)
  • 名前:任意の名前を入力(メール受信者に表示されます)
  • メールアドレス:設定するメールアドレスを入力
  • 受信プロトコル:「POP3」「IMAP4rev1」のどちらかを選択
    POP サーバー上のメールをパソコンにダウンロードしてメールを管理します。
    IMAP メールをパソコンにはダウンロードせず、サーバー上で保管して管理します。
  • 「OK」を押します。

3.「OK」をクリック

「OK」をクリック

「OK」をクリックします。

2-②の「受信プロトコル」から

  • POP3を選択: 4-1
  • IMAP4rev1を選択: 4-2

4-1.「POP3」を選択

「POP3」を選択
  • POP3サーバー / SMTPサーバー:サーバー名を入力
  • POP3S、SMTPSにチェック

    POP3Sにチェックを入れる際に「ポート番号をSSL/TLS標準の995に変更しますか?」の確認メッセージが表示された場合は「はい」ボタンをクリックして下さい。

  • ユーザーID:メールアドレスを入力
  • パスワードを入力
  • 「詳細」タブをクリックします。

4-2.「IMAP4rev1」を選択

「IMAP4rev1」を選択
  • IMAPサーバー / SMTPサーバー:サーバー名を入力
  • IMAPS、SMTPSにチェック

    IMAPSにチェックを入れる際に「ポート番号をSSL/TLS標準の995に変更しますか?」の確認メッセージが表示された場合は「はい」ボタンをクリックして下さい。

  • ユーザーID:メールアドレスを入力
  • パスワードを入力
  • 「詳細」タブをクリックします。

5.詳細情報の入力

詳細情報の入力
  • サーバーのポート番号を入力します。
    • SMTP : 465
    • POP3 : 995
    • IMAP4 : 993
  • SMTP認証、CRAM-MD5、LOGIN、PLAINにチェック
  • 「OK」ボタンをクリックします。

6.設定完了

設定完了

設定が完了しました。

関連するマニュアル

CORESERVERはサポートも充実。
困ったをすぐに解決します。

まずは無料トライアル

WordPressも簡単にインストール可能です!

まずは30日間無料お試しから <クレジットカード不要の30日間無料お試し付き>