企業認証SSL 約60%OFF!常時SSL応援キャンペーン中! < 2018/7/31(火)まで > 詳しくはこちら

マニュアル

アカウントの作成やコントロールパネルの操作方法など、
各種マニュアルをご覧いただけます。

まずは無料トライアルから

コアサーバーのドメインウェブの設定

サーバーに受け入れ設定をすることにより、取得したサーバーアカウントでドメインを利用したホームページを運用することができます。

VALUE-DOMAINで新規登録したドメインは、先にDNS設定を行ってください。
ただし、サーバーの引越しをされる場合は、DNS設定はドメイン設定の後に行うことをおすすめします。

1.ログイン後、「コアサーバー」をクリック

画像

バリュードメインに「ログイン」した後、ユーザーコントロールパネル左ナビの「サーバー > コアサーバー」をクリックします。

2.ドメインを設定するアカウントのサーバー設定

画像

ドメインを設定するアカウントのサーバー設定:ウェブ / メールの「ウェブ」をクリックします。

設定画面は、以下に分かれます。

3.ドメインウェブの設定を入力する

① 独自ドメインのみを設定する

画像
Main 「blank」と入力
Sub1 独自ドメインを入力(例:coreserver.jp) 複数のサイトを運営する場合は、Mainをblankとし、Subにドメインを入力すると管理しやすくなります。
  • ①強制:ドメイン登録・ドメイン移管して間もない場合は、チェックを入れます。
  • ②NoDir:チェックを入れません。チェックを入れると、Mainでの運用と同じになり「public_html」のファイルを共有します。

入力後、「ドメイン設定」を押します。
4へ進みます。

② www付きドメインを設定する

画像
Main 「blank」と入力
Sub1 独自ドメインを入力(例:coreserver.jp)
転送先URL 独自ドメインのURLを入力(例:http://www.coreserver.jp/) 転送先URLがディレクトリ名で終わる場合は、最後に「/」を付けてください。
Sub2 www.独自ドメインを入力(例:www.coreserver.jp)

入力後、「ドメイン設定」を押します。
4へ進みます。

③ サブドメインとサブディレクトリを共有する

画像
Main 「blank」と入力
Sub1 独自ドメインを入力(例:coreserver.jp)
Sub2 サブドメインを入力(例:sub.coreserver.jp)
Sub3 サブディレクトリを入力(例:http://coreserver.jp/sub/) 転送先URLがディレクトリ名で終わる場合は、最後に「/」を付けてください。

入力後、「ドメイン設定」を押します。
4へ進みます。

4.ドメインウェブの設定完了

画像

ドメインウェブの設定が完了しました。

設定が反映されるまで、1~5分程度かかります。反映をお待ちください。

関連するマニュアル

CORESERVERはサポートも充実。
困ったをすぐに解決します。

まずは無料トライアル
コアサーバーのお申込みはこちら

<クレジットカード不要の
30日間無料お試し付き>